採用適性検査 CUBIC


適性検査CUBICとは? 採用選考時にご利用いただく適性検査です

特徴1:回答の矛盾を測定します

検査では自己防衛的に回答を操作できるのではないかと思われます。

採用適性検査CUBICにはひとつの質問に対して複数の対照問題があり、回答の確かさを測定します。


「自分を良く見せよう」と意識して回答された場合や集中力に欠けていた時には、信頼係数が低下する形となって現れます。

特徴2:どういう性格、パーソナリティかを分析します

どういった気質や態度、性格の持ち主なのかといった、比較的変わりにくいものを分析します。

特徴3:ストレス強度が測定できます

弱気さ、感情安定性、モラトリアム傾向等、ストレスに強い性格かを測定します。

今多くの悩み事を抱えているかどうかを測定できます。

特徴4:心の顔をイメージできます

図のようなイラストで、個人の人格をわかりやすくイメージすることができます。

特徴5:辞めやすいタイプか判定します

定着性、安定性を測定し、辞めやすいタイプかどうかを判定します。

特徴6:適性の幅を判定します

A〜Eの5段階評価で、適性の幅を測定します。組織人として活躍できるかどうかの目安を表現します。

採用適性検査CUBICのレポートサンプルを以下からご覧いただけます

かつてない情報量を誇る採用適性検査CUBICの検査結果サンプルをご用意しています。
画像をクリックしていただくと大きな画面でご覧いただけます。

PDFを開く